エアコンのプロのノウハウで

より安心快適な空調生活♪

July 16, 2018

最近では熱中症の予防として、室内でもエアコンを使用することが推奨されています。確かに、熱中症になるのは生命に関わることでもあるので、できるだけ必要な場面では使っていきたいところです。しかし、気になるのは電気代ですよね。夏や冬などエアコンを稼働する頻度が高まる季節には、特に意識する部分でしょう。では、1年間エアコンを使用した場合の電気代はどれほどなのでしょうか。今回はその疑問に答えていきます。

エアコンの電気代は1年でどれぐらい掛かる?

それでは、エアコンを1年間使用した際の電気代を算出していきましょう。これから紹介するデータは、「日本冷...

July 12, 2018

この度、一般の方から次のような実体験を投稿していただきました。

ひとつの事例としてご参考までに紹介いたします。

自分でエアコンクリーニング!

夏が近づいてきたため、エアコンのクリーニングをすることに決めました。

ネットでエアコンクリーニングを調べると沢山の情報やクリーニング業者さんが出てきました。

でも「業者さんに頼む料金がもったいないな」と思い自分でやってみることにしました。

フィルターだけではなくエアコン内部まで掃除をしたかったので、ホームセンターで見つけた「エアコン洗浄スプレー」を試してみることにしました。

初めて使用するのでスプレー缶に書...

July 10, 2018

環境省はエアコンの設置温度は「夏場の冷房で28℃、冬場の暖房で20℃を目安に」としています。

とはいえ実際に体感で快適と感じる温度は、夏場は26~27℃、冬場は20~22℃とされています。

ですが、時期や日によってはその温度でも暑い(寒い)と感じることもあります。

適正温度に設定しているはずなのに、暑い(寒い)と感じる場合、なにが原因なのでしょうか。

湿度が高すぎる(低すぎる)

同じ室温でも、湿度によって体感温度が異なります。夏であれば湿度の低い方が涼しく感じ、冬であれば湿度の高い方が暖かく感じます。

そのため、設置した温度にしても、湿度によっ...

July 7, 2018

エアコンのお手入れはどのようにすれば良いのでしょうか?

ご自分で出来る範囲のお手入れ方法を「エアコンのプロ」がご紹介します。

(このページでは自動お掃除機能(自動フィルターお掃除機能)が付いていないエアコンのお手入れを紹介しています。)

エアコンのお手入れをしないとどうなるの?

エアコンのお手入れをしないとカビの増殖を早めることや、効きが悪くなり余計な電気代が掛かることになってしまいます。

取扱説明書を読む

取扱説明書にはお手入れの方法が記載されています。

出来れば、最初に取扱説明書を読むことをオススメします。

もし、お手元にない場合にはメーカーの...

July 2, 2018

エアコンの中はカビにとっては「天国」といってもおかしくないほどカビにとって最適な場所。

しかし、カビと一口に言ってもカビの種類は8万種以上とも言われています。

では、エアコンに発生するカビはどんな種類で、それが人にどんな影響を与えるのでしょうか?

エアコンに生息する主なカビ

様々なカビがありますが、主に以下5種類のカビが確認されます。

・クラドスポリウム(クロカビ)

・ペニシリウム

・トリコスポロン

・アルテルナリア(ススカビ)

・アスペルギルス

それぞれのカビによる健康被害はあるのでしょうか?

・クラドスポリウム(クロカビ)

エアコンに最も多く発生するカ...

July 1, 2018

エアコンにはカビが発生する!ということは今では多くの人が知っているとと思います。

では、「どうしてエアコンにカビが発生するのか?」

さらに「どのぐらい使用したらカビが発生するの?」

今回はそんな疑問についてまとめてみました。

一つ目の大きな原因「湿度」

冷房・除湿運転を行っているエアコン内部には常に水分が溜まります。

その為、エアコン内部の湿度は90%以上にもなると言われています。

エアコン内部には水分がたっぷり!

カビは湿度70%以上で繁殖すると言われています。

その為、湿度が90%以上になるエアコンの中はカビにとって絶好の湿度があるということです...

Please reload

特集記事

市販スプレーでエアコン掃除を自分でやった結果【失敗談】

July 12, 2018